HOME > 診療案内 > 顎関節治療

診療案内

顎関節治療

「顎がカクカク鳴る」「口が開きづらい」「口を開けると顎が痛い」などの症状はありませんか?
慢性的な顎のまわりの違和感や痛みは顎関節症に分類されることがほとんどです。そのため症状も原因もさまざまあります。放置すると悪化して会話や飲食もままならなくなるほど重症化してしまうこともあるので注意が必要です。気になる症状がありましたら、お気軽にご相談ください。


顎関節症になる原因

  • ストレス
  • 歯ぎしり
  • 不良姿勢
  • うつぶせ寝
  • 外傷
  • 噛み合わせの
    不良
  • 顎の酷使
  • 睡眠障害

\ワンポイントアドバイス/

顎関節症の原因の多くは顎のまわりの筋肉の緊張です。筋肉の緩和のためにマウスピースを使用したり、緊張やコリをほぐすための肩や首のストレッチ、セルフマッサージなども効果的です。ほかにも、日頃から姿勢が悪いことも原因に挙られます。

歯の噛み合わせは、顎関節症のためだけではなく、さまざまな身体の調子とも連動することがありますから、普段の生活から改善されることを心掛けてください。まずはお気軽にご相談ください。


このページのトップへ