HOME > 診療案内 > 入歯治療

診療案内

入歯治療

「しっかり噛めない」「しゃべりにくい」「すぐはずれる」などのお悩みを解消するため、
痛くなく、しかもしっかり噛める入れ歯(義歯)の製作・調整を行っています。
合わない入れ歯を使い続けていると、食事を楽しめないばかりか、
全身の不調に繋がってしまうケースもありますので、入れ歯が気になったらぜひご相談ください。


自分にあった入歯を使うメリット

  • しっかり噛めない
  • 上手くしゃべれない
  • すぐにはずれる・ぐらつく
  • 食事中や会話中に入歯が取れる
  • 歯茎が痛い
  • 違和感がある
  • 見た目が不自然
  • 入歯にしてから口内炎が増えた
  • 入歯にしてから口の中が乾く
  • 唾液の分泌
  • 脳の刺激による認知症防止
  • 正しい姿勢(捻挫や骨折防止)

入歯は、ただ食事のサポートをするだけの道具ではありません。
噛む行為には、脳の機能・身体バランス・生活リズムなどを安定させる見えない役割があります。ピッタリの入歯を使用することで、これらのプラス効果が期待できます。


\ワンポイントアドバイス/

入れ歯は虫歯になりませんが、天然歯(ご自分の歯)のように自然の浄化作用がないため、歯茎の隙間などに汚れが溜まりやすく、カンジダ菌というカビの一種が繁殖しやすくなっています。できるだけ毎食後に、はずして水で軽くすすいでください。寝る前には必ずはずして、水を入れた容器に漬けておきます。その際に入れ歯洗浄剤を使うと効果的です。


このページのトップへ